富士チャイ日誌

教室で行われている様々な行事や、教室内で日々起こる楽しい事件やこぼれ話など。子育て奮闘中のお母様方へ、そして幼稚園・小学校受験奮戦中の御両親様へ送る、富士チャイルドアカデミーからのメッセージです。

お母様からのコメント(8/27)

夏期講習は先週で終了しましたが、直前講習が始まるなど受験をするお子様と保護者様にとって忙しい日々が続いています。
今回も夏期講習を熱心に受けてくださった小学校受験コースの保護者様からの感想です。


『毎週通ううちに熱心ですばらしい先生方と、周りで一生懸命がんばるお友達に刺激を受け、プリントを解くことに抵抗はなくなってきましたが、「受験する」という意識が低く気持ちが伴わないのが課題でした。「夏期講習で徹底的にがんばりましょう」と励まされフルセットで受講した結果、息子は驚くほど変わりました。プリントにも積極的にとりくみ、ボールつきや蝶結びも自主的にとりくむようになりました。「試験当日まで伸びることを信じて頑張りましょう」という前校長先生のお言葉にも背中を押され、引き続き、息子と伴に最後まで頑張ろうと思っております。(小学校受験コースAの保護者様)』

プリントの問題を解くことも大事なことですが、ボールつきといった運動、蝶結びといった日常生活に直結する巧緻性、これらも受験には欠かせないものです。しかし、なによりも、これらを自主的に取り組むというその心がけ、できないものをできるようになろうとする気持ちが合格へと繋がっていきます。夏期講習がその手助けとなったのであれば、私達もうれしいです。

ご協力ありがとうございました。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村  
いつもこのボタンを押していただきありがとうございます。

PageTop

お母様からのコメント(8/19)

今日で夏期講習の授業が終わり、残すは「まとめテスト」のみとなりました。
今回は、その夏期講習を受けた小学校受験コースの保護者様からの感想です。

「通いはじめた頃は、足をバタバタ、椅子をグラグラ、プリントも上手くめくれずにいました。また引っ込み思案でお友達とコミュニケーションを取ることもできず心配していました。しかし、先生方のあたたかいご指導によって夏期講習頃から本人の自覚も芽生えはじめ、徐々に積極的に取り組めるようになりました。試験まであと少しとなりましたが、先生方を信じ気を引き締めてがんばりたいと思います。(小学校受験コースMの保護者様)」


今回の夏期講習に通われたお子様の多くが同じように、今の自分ではできないことや足りないもの、改善を必要としているものに気付いてくれました。そして、気付いた子どもたちは、どうすればよくなるのかを自分で考え、良い方向にシフトしています。
夏期講習で学んだこと、気付いたことを、残りの授業や直前講習でも活かし、受験やその後の小学校生活につなげていってください。

ご協力ありがとうございました。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村  
いつもこのボタンを押していただきありがとうございます。

PageTop

夏期講習の様子

夏期講習もあと一日と「まとめのテスト」を残すのみとなりました。
毎日楽しくて、先生はあと一日で終わってしまうのが残念なくらいです。
子どもたちも、毎日宿題も出るし、絵画や行動観察の講習もあって大変だと思いますが、ことのほか元気で、楽しそうに取り組んでいます。

何といってもお楽しみは劇遊びです。
厳しい指導にもめげずに、張り切っています。
明日が楽しみです。

絵画もクレヨンで塗ったり、紙工作や共同制作など、夏期講習ならではの様々な体験をします。
この「様々な体験」こそが力になります。

IMG_7703.jpg
大変でしたが立派な作品が出来上がりましたね。

IMG_7715.jpg
明日も頑張りましょう!


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村  
いつもこのボタンを押していただきありがとうございます。


PageTop

夏期講習2期スタート

月曜日の「願書の書き方」のセミナーから、夏期講習の2期が始まりました。
熱心にメモを取りながら聞いてくださったご両親様は、きっと素敵な願書を仕上げて下さることと思います。

今日から子どもたちは、ボール付き、立体構成、面接練習、ペーパーと毎日しごかれます。特に2期は上手に話すことを中心に内容が組み立てられています。講習の最後には劇遊びもあります。絵画の講習、行動観察の講習もあります。
頑張りましょうね。

明日は台風が関東に接近するため天気が崩れそうです。
お休みせずに、元気よく講習に参加してもらえると良いと思



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村  
いつもこのボタンを押していただきありがとうございます。

PageTop

楽しかった工作の日

2回目の工作の日は協力してお城?を作りました。
どのような発想のお城にするか…?
グループで相談、またまた相談、相談です。

ここで全員が意見を出し、意見を戦わせて、意志を貫いたり、相手の考えを理解したり、自分たちの考えをまとめていきます。
先生はサポート役です。

例えば、
「オーストラリアのお城がいいよ」
「日本のお城がいい?」
「外国にしよう。」
「オーストラリアにしたい。」
「外国がいい人?」
「どうする?」

こうなった時には、先生が「オーストラリアは外国ですよ。」とサポートしないとおかしなことになってしまいます。
自分たちで相談して決めたことには最後まで責任を持たせます。
自分たちで本当にやりたい!と思ったときには、想像以上の集中力を発揮します。
そして、熱中して楽しむことが出来ます。

だんだん出来上がってきました。
IMG_7607.jpg   IMG_7609.jpg
 中に入れるようになってくると、俄然楽しさが増します。


IMG_7620.jpg   IMG_7622.jpg
今回は男子と女子に分かれてグループを作っているので、男子は男の子らしいお城、女子は女の子らしいお城が出来上がりました。



IMG_7624.jpg   IMG_7627.jpg

あっという間に、楽しい工作の時間は過ぎていきました。
自分達で作り上げた素敵なお城で、ずーっと遊んでいたい気分でした。
決して一人の力では作り上げることのできない、大きな素敵なお城。
先生も本当に楽しかったです。






にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村  
いつもこのボタンを押していただきありがとうございます。







PageTop